アメリカ歯内療法学会(AAE)American Association of Endodontistsに参加

皆さんこんにちは。院長の高橋 浩です。

4月の中旬にハワイでアメリカ歯内療法学会(AAE)American Association of Endodontistsが行われます。この学会は根管治療(神経治療)、歯内療法外科歯牙移植等の”歯を抜かない”歯を残す”専門分野を中心とした学会です。

今回は5日間にわたり、大変面白い講演や実習が行われる予定です。マイクロスコープを使った根管治療(こんち)実習、”歯を抜か無い方法”にENDODONTICS  MICROSURGERY のプレゼンテーションなどとても有名な先生がたくさん集まる学会です。なぜハワイでこの学会が行われるのか?それは私にも解りません。スタッフ、家族のみんなも行きたがっていましたが、みんな私はしごとなのよ。。。。。私の不安は8時間のエコノミークラスでの飛行時間と、日本との時差。今からとっても不安です。

この時はエグゼクティブプランで使用するボーズのヘッドホン、QuietComfort15 Acoustic Noise Cancelling headphonesを持って行けば、少しは楽かも。学会の内容はまたアップします。

http://www.aae.org/annualsession/

 

高橋 浩

4年経って思う事

皆さんこんにちは。院長の高橋 浩です。DHの高野のブログにもありますが、3月24日は私たちヒロ横浜デンタルの4周年にあたります。

歯学部を卒業してから12年目にして開業しました。開業初日の患者様は友人の紹介の一人だけ。予約もほとんどなく寂しい毎日を送った日々を思い出します。創業時、私と受付の福本とオメデタで既に退職している石澤と3人でした。患者さんを待つ間少ないスタッフで、椅子や歯医者の道具をみんなで磨いていた日々が続いていました。今ではドクターを含め全員で6人のクリニックになり、1000人を超える患者さんが登録されております。

現在ではセカンドオピニオンも多く、すべての患者様を受け入れるのが厳しい状況にもなって来ております。そんな中でも私たちは基本を忘れず、あの3月24日に初めて来た患者さんを迎える気持ちを忘れず常に初心に戻り精進して行きたいと思います。

そして、このヒロ横浜デンタルを選んでくれた患者さん、スタッフのみんな、家族、ドクターの皆さん。ヒロ横浜デンタルを支えてくれたすべての人に本当に感謝しております。

高橋 浩

今週のお花

今週も花幸さんからステキなお花が届きました!

花粉の辛い時期でもありますが、やっぱりお花はキレイだし癒されますね?当院に来て初めて、毎週届くお花から季節を感じました。

ぜひみなさんも当院のお花に注目してみてくださいね!

お菓子と虫歯

こんにちは。歯科助手の横井です。

みなさん、甘いものを食べると虫歯になるってよく聞きますよね?

甘いものだけではなく、人は食事をすると、お口の中が酸性になり歯が溶けやすい状態になります。そのため、食べた後にうがいや歯磨きをすることで、お口の中を中性に戻す必要があります。つまり、食事以外に間食をする場合は時間を決めて食べることが大事になります。ダラダラ食べ続けると、それだけ歯には負担がかかります。時間を決めて食べる習慣をつけると無駄に食べ過ぎることも減りますし、プラスで歯を磨く習慣もつけば、虫歯予防とダイエットの一石二鳥になりますね!

 

ホワイトデーの喜び

こんにちは、受付の福本です。

ホワイトデーと言えば、2.14のバレンタインと対のイベントで、お世話になっている業者の皆様からお返しが届き、スタッフみんなでおいしくいただきました。本当にありがとうございました。

歯医者さんなのに、スタッフの土産や、差し入れ、患者様からのプレセント等で甘い物をいただく機会が意外と多いのです。治療する側が虫歯だらけでは、患者様も安心して自分の口の中を任せられないですから、食べた後は毎回?虫歯にならないように歯を磨くよう心がけております。

 

それからもうひとつ、ホワイトデーは私にとって大事なイベントで、実は誕生日なんです!!

童顔に見えますが、今年でもう30歳を迎えました!

開業当時から通ってくださっている患者様からも、嬉しいことに誕生日プレセントを頂きました。

あるとき、私が誕生日の話をしたようで、覚えていてくれたんです。

歯医者では、少なからず患者様が緊張されたり不安に思う事があるので、それを少しでも和らげるために、治療中や受付、お会計の際に皆さんとちょっとしたお話をするよう心がけています。きっとそのなかで、自分で誕生日の話をしたんだと思います。

通っている歯医者のスタッフにプレゼントなんてなかなか無いと思いますが、そんなことが起きる、とってもアットホームな歯医者です。

これからも、患者様の為に身近で安心できる歯医者の一員でありたいと思います。

 

 

花粉症と歯の治療

今年の桜は、ニュースで取り上げられている通り、観測史上一番早い開花のようですね。

つい最近まで、とっても寒い日が続いていたのに、急に暖かくなったせいで桜の開花が早まってしまい、ここ数日でもう満開ですね。お花が大好きな私は、毎年必ずこの時期にお花見をしに出かけてますが、今年は行けそうにありません。

桜が咲くスピードのせいもありますが、もうひとつは、旦那様の花粉症です。

今年は例年以上に飛散量がひどいらしく、一生花粉症にならないと豪語していた私ですら、鼻がむずむずする程です。そんなわけで、外出があまりに辛いそうなので、今年のお花見は通勤中に咲いている桜を見るくらいで終わってしまいそうです。

歯医者に通ってくださる患者様も、花粉症の方が多く、特にこの時期は治療が大変です。

当院では、根管治療(顕微鏡を使った根の治療)はもちろん、CR(コンポジットレジン)や銀歯、セラミック(歯冠修復)の形成(型取りの為に虫歯をけずり、整える作業)の際にもラバーダムを用いることが多く、患者様は鼻呼吸をしてもらうことになるので、鼻が詰まってしまっては一大事。

病院では、受付と各治療室に空気清浄機を設置していますが、治療の前に、鼻呼吸ができそうか、辛くないか、確認の作業が必須です。

本当に症状のひどい方は、花粉の落ち着く5月上旬まで治療を延期される方もいるほどです。

年末年始のお休みが多い時期もそうですが、歯の痛みは待ってはくれませんので、日頃の検診が大事です。ご自身で虫歯があると自覚していらっしゃる方は、お近くの歯医者さんへ検診に行くことをお勧めします。(福本)

 

 

お口、健康ですか?

こんにちは。桜が満開ですね。

春は、学校や職場で健康診断がある時期でもあります。

以前もお話しましたが、定期的に健診を受けることは、自分の体の状態を知る良い機会です。

歯も同じです。定期的にお口の状態を診てもらうことで、むし歯歯周病を未然に防ぐことができます。

「治療が終わったばかりだから、歯医者さんにはいく必要はない」「かぶせものしたら、むし歯にはならない」と思っていませんか?

しっかり磨いているつもりでも、どうしても磨き残してしまうところもあります。毎日掃除機をかけていても、時には大掃除をしなくては汚れが溜まってしまうのと同じように、少しずつついてしまった汚れは大掃除が必要です。

かぶせものに関しても、ご自身の歯の上にかぶせているので、その隙間や段差に磨き残しがたまり、気が付いた時には中でむし歯が進行してしまっていたり、気付かないうちに歯周病がすすんでいたり・・・そんなことのないように、定期的に診せていただけたら、と考えております。                                           (高野)

 

 

インプラントを埋入したら・・・メンテナンスが重要です

「歯を抜くしかない」「この歯は残すことができない」

そういわれた時、どうしますか?

当院には、そう宣告されて、本当に残せないのかと悩んでセカンドオピニオンで来院される方が多くいらっしゃいます。

顕微鏡を使って診た結果、本当に歯が割れていて残せない方もいらっしゃいますが、歯の神経の治療がうまくいっていない場合などは、残せる可能性は少なくありません。

さて、今回は残念ながら残せなかった場合についてです。

ご自分の親不知を移植するか、インプラントを埋入するか・・・

インプラントを埋入した場合は、メンテナンスが欠かせません。天然歯ではないのでもうむし歯にならないのになぜでしょう。理由についてはこちらで説明しておりますので、参考にしてください。

せっかく埋入したインプラント。埋入したらもう安心、ではありません。インプラントを埋入されている方こそメンテナンスが重要です。お口の中の清潔を保つことは、非常に大切です。(高野)

 

 

ヒロ横濱デンタルは4周年を迎えました!

本日3月24日で、ヒロ横濱デンタルは4周年を迎えることができました。

コンビニエンスストアよりも多いと言われる歯科医院のなかで、ご予約がとりにくい状況にもかかわらず、当院を選んで来院してくださる皆様にスタッフ一同感謝しております。

院長の自慢のひとつに、スタッフが辞めないということがあります。今までで退職されたのは一人だけ。お子さんができ、それと同時にご主人の転勤により残念ながら横浜を離れてしまったからでした。

スタッフがかわらないので、安心しますというお言葉をいただくこともあります。

今後ともヒロ横濱デンタルを宜しくお願い致します。    (高野)