皆様こんにちは。院長の高橋です。

今年も早二ヶ月が過ぎてしまいましたね。目標を忘れず走っているのですがなかなか追いついていけない。。。。人生は短いですね。

今年は本当に雪の多い年ですね。私の出身の北海道では今年は雪が無くてスキー場がなかなかオープンできない状態。関東では久しぶりの大雪でしたね。北海道ではあのくらいでは警報は出ないのですが、やはり日ごろ降らない関東では仕方の無いことでしたね。この雪で多くの患者様に大変ご迷惑をお掛けしたことをこの場を借りてお詫びさせて頂きたいと思います。

私は中学と高校時代、学校が遠く5キロ先の駅まで徒歩または”自転車”で通勤しておりました。北海道は寒い時は-24度ぐらい合ったことを今でも覚えています。息が凍り、眉毛やまつげもくっつく状態。いつも部活が終わり、家に着くのは夜8時ぐらい。。。。本当に辛い日々だったことを今でも覚えています。今色々と直面している大変なことや、難題もその時のことを思い出すと、ほぼ乗り切れていってしまうから不思議です。私の両親は、どんなに厳しい状況でも車で送り迎えはしてくれませんでした。今自分が子供を持って思うことは、子供が事故にあってないか、凍えていないか?そんな気苦労をするぐらいであれば送り迎えをしてあげたほうが?そんな思いを両親はしていたのではないかと思っております。

先日の関東での大雪の中、子供と吹雪の中を歩いた時に、 厳しい環境の中であえて育ててくれた両親を思い感謝のおもいで目がかすみました。

高橋 浩

忘れられない結婚記念日

2月14日と言えば、バレンタインデーですよね。

多くの方が、チョコレートを召し上がったのではないでしょうか?

でも、私にとっては、自分の誕生日のちょうど1ヶ月前でもあり、結婚記念日でもあります。

昨年の結婚1年目の記念日には、自宅でシャンパンでお祝いをして楽しかったのですが・・・夜中の3時過ぎから激しい吐き気に襲われ、朝の8時過ぎまでトイレから出れず、仕事にも行くことが出来ず散々でした。主人は何ともないのに、私だけ生ハムや生牡蠣等どれかにあたったようで、絶対に忘れられない日になりました(笑)

今年の2月14日には、先週の土曜に続き、今年2回目の大雪が降り、病院も午前中で診療を切り上げ、ホワイトバレンタインなんて喜んでいる場合でなく、患者様のご予約変更が完了した3時過ぎには病院から撤収。吹雪の様に雪と風が強い中、見慣れない雪景色を眺めながら普段より時間をかけて自宅まで帰りました。

前夜急に携帯が壊れ、電話をかけても私の声が聞こえなくなってしまいましたが、雪で携帯ショップに行く余裕もないし、電車やバスの運行状況も変わっていて、家族との連絡を頻繁に取る必要があったのに、とっても不便な思いをしました。

またしても、普通ならあり得ない出来事が記念日に起こっている気がして、来年はどんなことが起こるのか少し怖い気がします。

病院にとっては迷惑な雪でしたが、夜寝る前にどれだけ雪が積もったか、主人と外に出て、写真を撮ったり、新雪に足跡をつけて楽しんだり、童心にかえることも出来た忘れられない1日でした。 (福本)

記憶にない痣

昨日、仕事終わりに急に右手中指の付根に刺されたような痛みが走りました。

何かに刺されたのか、徐々に痛みが増し、指を曲げれれないし、押すと強い痛みがあるのに傷もなく、少しづづ指が腫れていくような感じがしたのでとりあえず水で冷やし、顕微鏡で院長にも確認してもらいました。特に外傷は見つからず、原因不明・・・

顕微鏡は歯科治療だけではなく、指にとげが刺さったときや、こんな時にもとっても役に立つんですよ(笑)

 

帰宅中も、念の為指の付根を冷やし様子を見ていると、写真ではわかりずらいが、中指の付根と第二関節の辺りが内出血してるんです。

痛みが出た頃、確かに病院内はちょうど忙しい時間で、ユニットの片付けなど忙しく動いていたのは確かですが、ぶつけた記憶は特になし。ですが、どう考えても打身以外に考えられず・・・多分、自分でどこかにぶつけてしまったようです。

 

私は、昔からそそっかしく、よく色んなところにぶつかり痣をつくっていました。最近こそ減ったものの、先日も不思議なところにある痣を見つけました。それは、右足の太ももの内側に2センチくらいの間隔で3か所の小さな痣。お風呂で気付き、最初はインクか何かがついてしまっているのかと思っていたら、やっぱり痣でした。

さすがの私も、どうやったらこんなところに痣が出来るのか不思議だったのですが、今回は、さらにそれを上回ってしまったようです。

皆さんも、くれぐれも怪我にはご注意ください。うっかり者の福本より

虫歯が出来るまで

みなさんは、「甘いものを食べると虫歯になる。」と聞いたことありませんか?これは間違いではありませんが、甘いものを食べただけでは虫歯にはなりません。

人の口の中にはたくさんの細菌が存在しています。その中の一つがミュータンスレンサ球菌という細菌です。このミュータンスレンサ球菌が食事中の糖質をもとにデキストランという糖の塊を歯の表面に作ります。そのままにしておくとデキストランの中で微生物が増え、歯垢というバイ菌の塊になります。歯垢はベタベタと柔らかく、歯にくっつきます。そして歯垢の中のミュータンスレンサ球菌は、食事中の糖質を分解し酸を作ります。その酸は、硬い歯を溶かして穴をあけてしまします。そうして出来た穴が虫歯です。虫歯は初めのうちは痛みを感じません。しかし痛みを感じてから歯医者さんに行くと虫歯がかなり進行している場合があります。

歯医者さんは、もちろん歯を治療するところですが虫歯を予防する場所でもあります。歯科治療が苦手な方からすると、虫歯になって歯医者さんに通うのは辛いものがありますよね。またお仕事が忙しい方も何度も通うことは大変だと思います。そのため定期的に健診にお越しいただくことが一番の近道となります。定期的にお越しいただくことで歯磨きに対してのモチベーションもあがりますし、もし虫歯が見つかっても初期の段階で治療することが可能となります。最近、定期検診に行ってないな。と思った方は少しご検討いただければと思います。

インフルエンザにご注意

高野さんのブログにもありましたが、空気が乾燥してインフルエンザが流行しています。

皆さんは大丈夫ですか?

昨晩、私の父も急に39度の熱を出し、くしゃみ・鼻つまり・咳・関節痛・・・病院で検査したところ、しっかりインフルエンザにかかっていたようです。薬を飲めば2日ほどで熱も治まりますが、完全に平熱に戻って2日以上経過しないと体内のウイルスの感染力が残っているので周りの人に移してしまう事があります。

 

毎年予防接種をしていたにも関わらず、私も数年前に、軽度ではなくしっかり39度以上の熱と関節痛のひどいインフルエンザを経験しました。

受診した病院では、とても珍しいと言われましたが、うちの病院の患者様や主人の職場等、私のまわりでは予防接種を受けた人でも意外とインフルエンザを経験している人が多かったんです。

予防接種をしているから大丈夫!ではなく、うがい・手洗いは勿論、日々の食事など、体調管理に気をつけて抵抗力を下げない様に気をつけようと思います。

かからない予防対策も大事ですが、万が一かかってしまったら、しっかり完治させて、周りに移さないということも大事です。皆さんが、今年の冬も元気に過ごせるよう祈っております。

ちなみに、神経を取った歯も、風邪やインフルエンザの様に、抵抗力が落ちている時にばい菌が活発になり、歯に痛みをもたらすことが稀にあります。

風邪だけでも辛いのに、一緒に歯まで痛くなったら困りますよね。痛くなってからではなく、歯医者さんには定期的に健診を受けに行ってもらえたらなと思います。(福本)

 

 

 

診療補助

最近は受付業務に専念していた横井ですが、先週久しぶりに診療補助に付きました。診療補助は、先生がよりスムーズに治療を進めるために準備するものから治療の流れもある程度理解しておく必要があります。また患者様も長い時間口をあけているため、少しでも早く治療を進めなければいけません。まだまだ全てを理解できていないため、準備が遅く先生に注意されることも多々ありましたが…暫く補助に付いていなかったことを言い訳にせず、みなさまが安心して治療を受けられる環境を作っていきたいと思った1週間でした。4月から衛生士学校に通うことも決まり、歯の基本的なことから、診療補助・衛生業務についてなどを学ぶことになります。しっかり学んで貢献していけるよう頑張りたいと思います。

受付より

最近、受付業務に専念している横井です。

年明けから初診の患者様からのお問い合わせや予約が多く、ただいま1か月ほどお待ちいただく形となっております。また、既存の患者様の予約も混み合っておりまして2月のお約束がほとんど埋まっている状態です。そのため、初診の患者様の予約に関しましては根管治療をご希望の方のみ優先的にご案内させていただいております。なかなか予約が取りづらく申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

キャンセルが出次第、順番にご案内させていただきますので宜しくお願いいたします。

院長に頑張ってもらいましょう!

ヒロ横浜デンタルも、今年の4月で5周年を迎えます。

院長が講習会や、学会などで病院を空けることも多くなり、常連さんから今日は院長いないの??と聞かれる事がよくあります。

病院の雰囲気・治療方針・スタッフ・技術力、病院を選ぶ基準は沢山ありますが、一番は院長その人ですよね。最初は不安げだった患者様も、院長の説明を聞いて納得し、治療を行い、虫歯を作らない様に、こまめに定期健診に通ってくださいます。

熱烈な院長のファンになる方も多く、検診の度に院長に会うのを楽しみにしてくれています。そんな院長は、常々歯科医は長く続けるもんじゃない(無理な姿勢や目の負担が大きい為)と冗談交じりに言っています。その都度、患者様からは主治医がいなくなると困るからずっと続けて下さい!と言われていますが(笑)

 

スタッフからも、常に言っておりますが、これからも院長が末永くヒロ横浜デンタルで頑張ってもらえるよう、皆さんからも院長に”末永く続けて下さい”と言ってあげてください。

皆さんの一言で、院長がより長く歯科医の仕事を続けてくれると思います。もちろん、院長だけでなく、スタッフ一同今後も技術の更新に力を注いでゆきますので、宜しくお願いいたします。(福本)

予防の為の定期健診

こんにちは。横浜にも二週連続で大雪が降りました。臨時休診でご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

何か月も前から定期健診のお約束を頂いている方、本当に申し訳ありません。

定期的にご来院いただいている方には、その重要性をご理解頂けていると思いますが、最近歯医者に行っていないなぁ・・・という方に。定期健診は、むし歯があるかないか、を確認するだけだと思っていませんか?痛くないし、しみないし、行かなくても・・・と足が遠のいてしまいがちかもしれません。

しかし、気が付かないうちに歯周病が進んでいる可能性があります。歯周病は気付きにくいものです。しっかり磨いているつもりでも、付いてしまうばい菌を除去して、むし歯や歯周病を予防することはとても重要です。ですから、定期的にクリーニングをうけに来院されることをお勧めします。

また、もしもむし歯が見つかっても小さいうちに治療することができます。治療の期間も、みなさんの負担も軽くて済むでしょう。

しばらくお時間が空いてしまわれた方も、ぜひご連絡お待ちしております。 (高野)

 

 

臨時休診致しました。

こんにちは。昨日は驚くほどの雪が降りました。けがなどなかったでしょうか?

金曜日の降雪予報で、当院は早々に土曜日休診の措置をとることにしました。皆様がご来院されても、帰宅される際に安全を確保できない可能性があることと、スタッフの安全を考えての院長の判断です。土曜日に関しましては特に、何か月も前からお約束頂いている患者様もいらっしゃるので、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、遠方からの患者様も多いため、ご理解を頂けたら幸いです。

さて、土曜日の朝。起きて外をみてびっくり。想像以上の積雪です。しかも一日を通して雪は降り続き、暴風雪警報や大雪警報が発令されました。交通機関にも影響がでて、事故なども多かった様子。今朝にはおさまり、雪も解け始めていますね。明日、10日は通常通り診察の予定です。宜しくお願い致します。(高野)