現実世界

歯科アシスタントの横井です。

沖縄旅行から戻ってすぐ、学校では定期試験が始まりました。沖縄の余韻が残っているため中々現実に戻ってこれない横井です。

きちんとした定期試験は高校生以来なのですが、昔からこのテスト期間のピリピリした空気は苦手です。でも昔と違うところは、国家試験に向けて受けていることと、周りの同級生に負けたくないという気持ちがあることです。もちろん、全員で合格することが目標ですが、いい意味でライバルとなり勉強してくことで高め合っていけたらと思っています。しっかりと勉強してみなさまに正しい知識を提供できるよう、まずはこの1週間を乗り切りたいと思います!

歯科助手 横井

小浜島

先日の3連休で、医局旅行と題し小浜島へ行ってきました。学校の関係もあり、私だけ先発で行かせていただきました。一人で飛行機に乗るのも初めてですし、尚且つ離島まで現地集合のため不安でいっぱいでしたが、沖縄の方は温かく何もわからない私に親切に行き方を説明してくれ、無事に着くことができました。

初日だけ一人だったのですが、院長の親戚の方に連れられマリンスポーツを楽しみ、リゾートホテルは一人部屋と贅沢な旅でした。海はすごく綺麗で初めてシュノーケリングやダイビングを体験しました。海の中は本当に神秘的で魚も触れるくらい近くを泳いでいるのを見て大興奮でした。先生たちのお子様にも懐いてもらえたので、一緒に泳いだり貝殻拾ったり。ゆっくり流れる時間の中でのびのびと過ごしました。お天気にも恵まれ、真っ赤な夕焼けや手が届きそうなくらい大きな星空も見ることが出来ました!

ぜひまた行きたい、というか住みたくなるくらい素敵な島でした。院長の許可も得たので、いつか住もうと思います! (横井)

第35回日本歯内療法学会学術大会に参加してきました。

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

今月半ば新潟第35回日本歯内療法学会学術大会が行われました。今回の目玉はなんと、あの有名なペンシルバニア大学 、シンコック キム先生が来日公演されました。

キム先生には何度かお会いしており、公演前にと講演後に少しお話することが出来ました。キム教授も私のことを覚えておいてくれていました。キム先生の新しいペンシルバニア大学のクリニックのことを話すと、是非見に来なさいとご招待を受けました。また、数ヶ月単位で勉強するペンシルバニア大学歯内療法科のインターナショナルプログラムのお話を少ししただけで、直にパンシルバニア大学のコーリー先生にメールをうって頂き、次の日にはメールが届きました。恐るべし仕事の速さ。。。。。。成功者は仕事が速いです。

さて講演の内容ですが、歯内療法対インプラント。何度か聞いている講演ですが、いつも新しい情報がつまっており、大変勉強になります。この題名、どこの国でも問題?になっているようです。本来ならば残せる歯が治療の複雑さのために失われて行くことがどこの国でも問題になっているということをキム先生も大変残念がっておりました。

私たちヒロ横浜デンタルのチームも、休み返上で勉強会に望んで技術向上に努めておりますが、歯内療法は本当に奥が深くなかなか前進するのがゆっくりです。現在歯科医師の堀先生が、藤本研修会歯内療法プログラム(石井宏先生)でトレーニングを積み、歯科医師の生澤先生がペンエンドジャパンの年間コースでトレーニングを積んでおります。

キム先生の講演を聴いていると、なぜか自分が患者様やスタッフと共有している考えがほぼ一致していることに気がつきました。何度も講演を聴いているのでそうななったのか?自分の考えと一致しているからキム先生のお話を聞いているのか?とても不思議にな気持ちになりました。

現在も、そしてこれからも天然の歯に勝る物はあり得ません。私たちの理念である歯を残すということは、いつの時代になっても、世代が変わっても変わることは無いですね。

ヒロ横浜デンタル 高橋 浩

地元のお祭り

毎年恒例、地元の夏祭りに参加してきました。

今年のお祭りは7/12で、院長も別の予定がありお休みされる予定で、私までお休みすると、スタッフ3人での診療となってしまうのですが、数年に一度持ち回りで自宅前がお神輿の休憩所となり、前後1時間ぐらいが戦争のような忙しさとなるのです。その為、知人などにもお願いしお手伝いをしてもらいますし、子供達も手伝うのですが、現在3姉妹の私以外は既に子供がおり、戦力にならないので両親からのSOSでお休みをもらい手伝うことにしました。

何度も経験しているのに、毎回バタバタのうちに終わってしまうのですが、今年は初めて家族だけでお囃子をすることが出来ました!お神輿が自宅前に来る際に、玄関前でお囃子の笛や太鼓で迎えるのですが、今回は父が笛で、娘三人で太鼓をたたき、急遽家族競演が実現しました。みんなでやっていたので、写真が無くて残念ですが・・・

姉、妹の子供達5人と大人数名で行動していましたが、一人で参加するのとは違い、とっても疲れてしまい、お祭りは9時近くまで終わらないのですが子供達が解散する夕方までで限界でした。子守で、子供達と一緒に撮った写真が無く、こちらは幼稚園からの幼馴染の友人とその子供達です。普段は滅多に連絡を取らないのに、毎年織姫と彦星のように、お祭りの時にだけは、連絡をしていなくてもかならず会って、友人の実家にお邪魔するのがいつものパターンです笑)

藤本研修会 エンドコース第三回

こんにちは!歯科医師の堀です。

先週の三連休に藤本研修会のエンドコース第三回が2日間に渡って行われました。
今回、次回は実習です。トップの先生方にアドバイスを受けながらマイクロ等の専用機材を使って丸四日間に渡り行えるという大変贅沢な抜去歯実習です。
前半の今回は、前歯や小臼歯の根管の形の単純なものでした。
実習においては上手く行かない事もあり、色々なアドバイスを受け気付くことが多くありました。
生澤先生の時と同様、最後に試験もありましたが、普段より同様の機器を使った実習を高橋先生と生澤先生に見て頂いていたお陰か良い成績を残す事ができました。
次回は大臼歯など複雑な形態を持つ歯が中心になります。自分のレベルを上げるためにも今回の実習を踏まえ、医院にて十分な予習をしつつ挑みたいなと思います。

医局旅行

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

3年ぶりに、医局旅行にいってまいりました。場所は何と沖縄の無人島。電話、水道もありません。もちろんみなテントかビーチベットでの睡眠。なかなかの非日常です。ここでのキャンプはみんなが協力して作り上げていきました。火をおこしたり、テントを立てたり、ご飯を作ったり。夕焼けが本当に奇麗で、さらに星空が見たことの無いくらいの星で圧倒されました。私たちの横浜では見られない星空でした。

みなが寝静まった頃、突然のスコール。何と4回ぐらい。従兄弟が”夜は雨は降らないから大丈夫”と言っていたので安心し、みんな無防備。全員が寝具ともにずぶぬれ。。。。これも忘れられない経験になりましたね。

高橋 浩

星空

こんにちは!歯科医師の堀です。

誰にでも好きな事、日課にしている事等趣味があると思います。自分は読書やスポーツなど色々な事をしてみたいと思っているため多趣味です。(もちろん仕事のための勉強も含みます(笑)

その中の一つとして写真を撮る事が好きです。本当に趣味とされている人に比べればそこまで写真一つに拘っていない気がするのですが人に言わせれば普通の範囲ではないようです。

先日の医局旅行では、思いのほか素晴らしい星空に巡り会える事ができました。本当に綺麗な星を見る条件は明かりがない事です(ちょっとしたホテルや山の上から下に見える町の明かりも十分な妨げになってしまいます)そのため遠かったり、寒かったり、天気に左右されたりと撮影に時間と根気のいる星空撮影は本当にそれを目的としないとなかなか良い機会と巡り会えません。

そんなに上手くない自分でも綺麗に写る星空!素晴らしいものです(笑)石垣島に直行便も行くようになり八重島列島へ行く事も簡単になりました。昼間は海と島、夜は星と寝るヒマなく楽しめます。ついでに買ってきたマンゴーとパイナップルは人生の中でも一番美味しかったので皆さんも是非訪れてみて下さい。

 

お待ちしております

こんにちは。

突然雷を伴う雨が降ってきたり、大気が不安定な日が続きますね。

ヒロ横浜デンタルでは診療後、お帰りの際の急な雨に、折りたたみ傘をお渡ししています。

また、この時期に多い、サンダル等に裸足で来院される患者様の為に、ディスポのスリッパもご用意しております。

そのほか、お気づきのことがございましたら、スタッフにお声掛けください。貴重なご意見、お待ちしております。(高野)

夏休み♪

こんにちは。暑い日が続いていますね。学生さんは夏休みに入った様子。この時期になると、歯科医院も夏休みの予定が貼りだされていたりするのですが、ヒロ横浜デンタルは、お盆の時期も休まず診療しています。

が、今、少し早い夏休みを頂いて、スタッフみんなで旅行へ行っています。行先は小浜島。八重山諸島のほぼ中心に位置する島です。 NHKの連続ドラマ、「ちゅらさん」で、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

無人島「かやま島」でのキャンプや、ボートをチャーターしてのシュノーケリングなど予定されていて、数日前からスタッフ一同楽しみ!何をしようか、何を準備しようか・・・といつもに増して、休憩時間は話が弾んでいました。団結力も高まり、これをきっかけにさらにチーム力も上がりそうです。

明日はいよいよ無人島キャンプ。初めての経験にどきどきです・・・旅行の様子はまたブログでお知らせします。

というわけで、このあとヒロ横浜デンタルは特に夏休みを頂く予定はありませんので、既存の患者様の急なお痛みや脱離などにはできる限り対応できるよう努めてまいりたいと考えております。(高野)