年末

こんにちは。歯科助手の山下です。
気づくと年の瀬も押し迫り、もう年末ですね。
この一年間、あっという間でした。
5年間勤めた調理のお仕事を今年5月に退職し、家事を手伝いながら実家で過ごしました。
10月からヒロ横浜デンタルでの歯科のお仕事を始め、最初はスタッフの方々の話す歯科用語の内容がわからず、とても戸惑いましたが丁寧に指導して頂き、最近少しずつ理解出来るようになってきました。
10月からの短期間に色々な方と出会い、自分の考えも少しずつ変わり、前向きになってきたと思います。
来年の目標はヒロ横浜デンタルに来院してくださる患者様、業者様、スタッフの方々に安心感を与えられるようなスタッフになることです。
来年もヒロ横浜デンタルをよろしくお願い致します。
山下

幼稚園以来に入院してきました。

こんにちは。歯科助手の横井です。

11月末に急性腸炎になり、入院していました。駅のホームで駅員さんに助けを求め、救急車を呼んでもらい担架に乗って運ばれました。今思うとすごく恥ずかしく、多くの迷惑をかけてしまいましたが痛すぎて何も考えられませんでした。1週間ほど入院していたので、職場にはものすごく迷惑をかけてしまいましたが、久しぶりに何もすることがない日々を過ごしていました。4日間ほど絶食だったので点滴から栄養を取っていたのですが、ずっと針を刺しているせいで血管が腫れてしまったり、血管が見えにくいらしく、うまく入らず手が痺れてきてやり直してもらうなど、看護士さんには扱いにくい患者だったと思います。。。外科病棟にいたのですが、足の大動脈を切って人工血液を流してリハビリ中の方や肝臓の病気の方など様々な方が入院していました。看護士さんも優しく、入れ替わりで入院してきた方には飴をいただくなど暖かい病院でした。以前、学校の授業で、夏は細菌、冬はウイルスが流行ると学んだばかりのことを実体験した月末でした。

早起き

こんにちは。

歯科助手の山下です。

ヒロ横浜デンタルに入社してから3ヶ月が経ち、何度も顔を合わせる患者様も増えてきました。

お仕事慣れましたか?と聞いてくださる方や、お話してくださる患者様、何か質問すると笑顔で教えてくださる院長先生、スタッフの方々、いつも本当にありがとうございます。

さて、毎日本当に寒くなってきましたね。

朝、お布団から出るのが辛くなってきました。

 

みなさんは朝方ですか?

夜型ですか?

私は学生のころは朝がとても弱くて、夜もすぐ眠くなってしまう昼型人間でした。

寝ることが大好きだったのでお休みの日はお昼まで寝ていることもありました。

学校を卒業してからは調理師となり、朝4時半起きと朝がとても早かったので、最初は辛かったのですが1年、2年と朝方の生活を続けていくうちに、早起きができるようになってきました。

ヒロ横浜デンタルでは始業時間が8時25分からなので朝に少しだけ余裕が出てきましたが来年はもう少し早起きして、毎日お弁当を作れるようになりたいです。

今後の目標はお休みの日も早起きをすることです。

毎日規則正しく早起きして、食生活もきちんとして、歯磨きも頑張って、健康を維持していきたいと思います。

山下

真珠婚式

こんにちは。歯科助手の横井です。

先日、両親が真珠婚式を迎えました。当日は2人仲良く食事に行くということで特にお祝いはせずプレゼントだけ渡しました。父にはマフラーと母には従姉妹にピアスをオーダーし作ってもらったものを渡しました。言い方は悪いですが、家族の中で夫婦が1番の他人なのに30年も連れ添うのは本当にすごいことだと思います。私の両親は小さい頃から仲が良く喧嘩をしている姿はほとんど見たことがありません。母が我慢強いのかもしれませんが…笑

私も結婚願望はありますが、まだまだ理想的な想像しか出来ないので、自分の親のような夫婦になれるよう、今から花嫁修業を頑張ろうと思います!

夢をかなえる為に。

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

一年あっという間でしたね。ついこの間忘年会をしたばかりなのに。。。

今年は沢山のことがありました。新しくメンバーの一員となった堀先生、山下さん。院内改修工事、沖縄医局旅行、学会参加。年齢を追うごとに時間がはやく過ぎていくのを感じます。

私は7つの習慣という本が大好きで、その中で書いてある夢の実現の部分が大好きです。日々の仕事に追われ、本当にしたいことや、長期的な夢が実現できないのはなぜかというのが問われている本です。

私たちのクリニックでは毎年医院の夢、個人の夢を期限付きで紙に絵を描き、それを最終ミーティング日で全員で夢の実現度を評価しております。一人ではなかなか実現できない夢も、チームで一丸となれば100パーセントでなくても叶うものなのですね。

吉田松陰の言葉、夢無きものに理想なし、理想無きものに計画なし、計画無きものに実行なし、実行なし物に成功なし、故に夢無きものに成功なし!今日来年の夢もみんなで描きます。

患者様、スタッフの皆さん、そして家族。一年間ありがとう。 感謝

高橋 浩

辞める辞める詐欺

オープニングスタッフの福本です。

もうすぐ結婚して3年になりますが、日々の生活に追われてコウノトリがまだきません(笑)

今年に入ってからは、コウノトリが来たら辞めますから次こそはもうお会いできないかもしれません。と一部の患者様には言ってきましたが、検診で患者様がいらっしゃる度に、まだいたのね-!というお言葉を頂き・・・そろそろ辞める辞める詐欺から卒業できたらと思っています。

先日ブログでも書いたとおり、通勤に時間が多くかかったり、自分の時間が取れないので、思い切って院長にお願いをして来年からお仕事を減らす事にしました。

来年からは週休5日にさせてもらいます。響きは素晴らしいのですが、いままでサボっていた苦手な料理と向き合わなくてはいけないので、むしろ若干憂鬱です。

そんな中、ビックリなことに、ある患者様が子宝が授かるようにとわざわざ私の為にお守りを届けに来てくださいました!!

仕事をするうえでお給料やお休みも大切ですが、患者様から感謝の言葉を貰えた時や、こんな風に、自分を想ってもらえる事が何より嬉しいです。

来年からも、週2でおりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

アップルパイ

こんんちは。歯科医師の堀です。
12月はクリスマス、忘年会、大掃除とどうしてもバタバタしてしまいますね。
この時期の我が家では地元より送られてくるリンゴでアップルパイを焼くのが恒例となっています。我が家というか自分が…ですが。
毎年、この時期になると医院へもっていくのですが直接知らない方にまでアップルパイの先生と言われるようなってしまいました(笑)他にも色々と作ったりするんですけれどね…

料理は誰かに喜んでもらえてこそ楽しいと感じます。仕事もなんでも同じですよね。誰かの為になる事こそやり甲斐を感じるのかなと思います。
忙しく何時も出来ることではないですが今度は何時何を作ろうか…

燻製

先日、院長の自宅で料理を持ち寄ってのクリスマス会を行いました。

毎年の恒例行事で、昨年までは病院で行っていたのですが、当初は院長・衛生士の石澤と私の3名で始めた病院もスタッフが増えて、料理を沢山並べてのクリスマス会を行うには手狭になってしまいました。

料理の苦手な私は毎年何を持っていくのか迷うところなのですが、今年は主人が最近チャレンジしている燻製を持っていくことにしました。燻製なら、買ってきた食材を切って燻製するだけ!!簡単なのです(笑)

しかも、主人に相談したら、煙をおこすところから一緒にやってくれ、むしろ主人に任せっきりでラッキー!頂きもののタコや、大好きなチーズを時間をかけて燻すと・・・玄関先に燻製器を置いていたので、風向きもあってか家じゅう煙臭くなっちゃいましたが大成功。

タコも上手にスライス出来ませんでしたが、当日は予想以上にみなさんに喜んでもらえました。最近は、台所で気軽に燻製を作ることもできるようなので、お正月に家族が集まる席で皆さんもチャレンジしてもらえたら楽しいかもしれません。是非試してみてください。

福本

スキー経験者?

寒い日が続いていますが、風邪などひいてはいませんか?今年は例年より雪の降り始めが早いようですね。

来年、ヒロ横浜デンタルでは、スキー旅行を計画しています。ご存知の通り、院長は北海道出身で、スキーはかなりの腕前とか・・・以前からスキー行きたいね、という話は出ていたのですが、長野県出身の堀先生が仲間入りして、その話は具体化され、来年、みんなで行くことになりました。私は、雪のそれほど降らない地方とはいえ、新潟県出身なので、少しは滑れるのですが、福本さんは横須賀出身。海の近くに住んでいても泳げないらしく、その雰囲気からも運動とは無縁なイメージがあり、「行っても、スキーしませんよー」と宣言していたため、考慮して、お買い物も楽しめるようにと、場所は軽井沢に決定!

ところが最近になって、「小さいころから毎年家族でスキー旅行行ってました」との発言!!  え?! 経験者だったんですね?? と驚くスタッフに、「スノボは2回くらいしかやったことないですけどね」

もしかして、実は、かなりの腕前だったりするのかも・・・と、スタッフのなかで、ささやかれています・・・実際どうかは来月のブログをお楽しみに・・・   (高野)

職業病

こんにちは。歯科医師の堀です。

先日、とあるセミナーに参加してきました。マイクロスコープをさらに有効に使えるように、というのが主目的ではありましたが、参加したセミナーの本質は体に優しい診療スタイルを確立しようというもの。

題名にも書きましたが、職業病と言われるものが様々あると思います。私たち歯科医であれば、覗き込むような姿勢から首や腰を痛めることが多くヘルニアが職業病の一つです。

このセミナーでは術者、アシスタント、患者それぞれに無理が無い姿勢で治療ができる環境を整えることを主題にそこから各種治療につなげて行くのが大切ということ。

マイクロスコープを用いてミラーテクニックで治療することは姿勢も崩れない為もともととても体への影響が少ないですが、こういった概念で根本から考えて治療のみならず体に優しい診療体制を考えることの大切さを学びました。

当院では長時間の治療が多く患者様の体の負担になってしまうことも多々あります。もし治療時の姿勢などお気づきのことがございましたら是非ご指摘ください。自分のみならず関わる人達に負担ない診療ができるよう留意していきたいと考えさせるセミナーでした。