ヒロ横浜デンタル7周年と次女。そして次の世代に向けて。

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

この3月で、ヒロ横浜デンタル7周年を迎えます。毎年時間の経つのがどんどん速くなる気がします。

創業時は私と、福本(旧姓武江)、石沢の3人。今では非常勤も入れ9人のスタッフが同じチームで働いています。

7年前、開業した年に次女が誕生しました。誕生日は8月なので若干違うのですが、次女が誕生日を迎えるたびに、ヒロ横浜デンタルも年数を重ねています。そんな次女も、先日幼稚園を卒園。私も自分が保育園を卒園した時を思い出しました。親が子を思う気持ち。自分が子を持って初めて感じるものですね。なんとも言えない気持ちでした。そんな私を育ててくれた私の両親ももう70前後。だんだん年をとり、孫を見守る年に。。。。このヒロ横浜デンタルから、私もいつか卒院し次の代にバトンタッチする日が来るのかと思うと胸が熱くなる思いです。

次の世代に私が残せるもの。それはお金、機械、物ではなく、信頼してきていただいた患者様、そしてスタッフの家族、そして治療に対する理念だと思っております。創業者の顔は写真でしか残りません。ただ理念だけは、100年先も受け継ぎ、このヒロ横浜デンタルを継続していっていただきたいと思っております。

ヒロ横浜デンタル 院長高橋 浩

歯周病は地球病

こんにちは。ヒロ横浜デンタルの山下です。

暖かくなってきて、桜も開花しましたね。
花粉症の方には辛い季節だと思います…。
さて、歯周病は細菌の感染によって引き起こされる炎症疾患です。
25歳頃から患者数が増加し、日本人の8割近くにもなるそうです。
《人類史上最も感染者の多い感染症》とギネスブックにも認定されています。
歯周病の原因は歯と歯茎の境目の清掃が行き届いていないと、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉に炎症が起きてきます。
次第に歯周ポケットが深くなっていき、最終的には歯が抜けてしまいます。
始めの段階では特に症状が無いこともあり、気づかないうちに進行してしまう病気です。
予防法としてはブラッシングを丁寧に行うこと、歯石を取り除く為に、定期的に歯科医院で検診を行うことが大事です。
そんな私もヒロ横浜デンタルでクリーニングをしてもらっています。
丁寧に隅々まで磨いてもらえるのでとてもスッキリします。
大事な自分の歯でいつまでも、過ごしていきたいですね。
次回の検診もお待ちしています。

33歳の誕生日

古株の福本です。今月14日に33歳になりました。

12時ぴったりに、まずはお腹のチビがウニウニ激しく動いてお祝いしてくれました。ですが、朝起きても主人からは一切触れられないまま…仕事へ行く姿を見送りつつ、完全に忘れられているのかもと若干不安に。

そして、夕方帰ってきた主人の手にはクッキーが!話の途中で、隣の旦那の実家で餌付けしている黒猫が玄関まで“餌くれ”と催促に来たので、大雨のなか餌をあげに行ってもらい、改めて“おめでとう”の言葉を待つも…?!
一向に無いので、何でクッキー買ってきたの?と聞くと、誕生日祝いいらなかった?ケーキ売り切れちゃってたからクッキー。ケーキはまた今度気が向いたらね(笑)だそうです。
元々お祝いとかサプライズとかそんなに好きじゃないんで仕方ないんですが、夕飯の途中で、今日まだおめでとう言ってもらってないと話したら、“そうだっけ?おめでとー”とあっさり流されました。まぁ、4年も経てばこんなもんですよね(笑)

夕飯には私が一番好きなシチューを作ったのに、半分も食べないうちにかなりお腹が苦しくなってチビも激しく動き始め…苦しくて普通に呼吸できなくて騒いでいたら、1時間近くも主人がそのままお腹をさすり続けてくれました。ケーキなんかより、そんな優しさに感謝ですね。

それでも苦しくて、ご飯を諦めて一人運動会しているチビを横になって様子を見てたんですが、見かねた主人が2階の寝室へ連れていってくれました。結局その後も1時間半くらいずっと元気に動いたままで、早く出てきてしまうんじゃないかとドキドキしながらいつの間にか誕生日は過ぎていきました(笑)

ある意味忘れられない誕生日を過ごす事ができ、もうすぐ36週目に入るチビは、その後もお腹の形が変わるくらい、毎日元気に動いています。

来月中にいいご報告が出来るといいな~

ペンシルバニア大学から帰ってきました その2

みなさんこんにちは。ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

さて前回の続きです。質問をたくさん持って行った私。。。。とにかく回答を聞くのがとても面白く、なるほど!と思うことが本当にたくさんあり、目から鱗のことがたくさんありました。また、材料の進歩も非常に早く、3年ぐらい前に教わったことが変わっていたり。。。コリー先生いわく、” 一年に一度はちゃんとペンシルバニア大学に来ないと、どんどん変わってしまうわよ!”  毎年行くようにします。。。。。。。。17時間の飛行機も苦にせずに。。。。。。映画見て頑張ります。

さてこのインターナショナルプログラム。毎月二人の生徒が来ており、今回私のパートナーとなったのはフランス人女性のカロリン。とってもいい人で、1ヶ月間の実習はとても楽しく、実習以外でもご飯を食べに行ったり、お互いの国のいいところや悪いところをよくデイスカッションしました。久しぶりにこんなにポジティブな方に出会った気がします。どんなことに対しても前向きで、私もひるむほど。。。。。

続く

高橋 浩

 

ペンシルバニア大学から帰ってきました。

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

1ヶ月に及ぶペンシルバニア大学インターナショナルプログラムから帰ってまいりました。患者様、スタッフ、身内の方々、本当にお世話になりました。

案ずるより生むが易し。行く前は、不安でいっぱい。英語が喋れるだろうか?実習はうまくいくだろうか?行ってみてそんな不安は吹き飛んでしまいました。

このインターナショナルプログラム。ペンシルバニア大学のキム先生が、文献レビューに基づいた歯内療法を世界に広げるために作ったプログラム。すでに14年以上の歴史があり、何百人という生徒が卒業しているそうです。このプログラムを担当するインド人のミートウ先生。多くの生徒と接していることもあり、外国人の扱いにも手馴れたもの。英語がわからなくても、”浩の言いたいことはこういうこと?”と、質問を促してくれます。

今回の研修は、私も質問したいとことがたくさんあり、ヒロ横浜デンタルで日頃疑問に思ったことや、堀先生からもらった質問等をもってペンシルバニア大学に向かいました。

続く。。。

高橋 浩

定期コンサート

こんにちは。歯科助手の横井です。

先日、私が所属しているマーチングバンドのコンサートがありました。今年は、高野さんと戸部先生も来てくれました!

実習も始まって、日曜日練習に行くのがしんどい時もありましたが、コンサートをするとやっぱり楽器を演奏するのが楽しい!と思ってしまうのが不思議です。今年は本当にバタバタで開場から本番中も、お客さんに迷惑をかけてしまいましたが、楽しかったと声をかけてくれる方が多く安心しました。自分自身への課題も毎年見つかるので、もっと楽器が上手くなりたい、練習しなくちゃと意欲もわきます。私は負けず嫌いなので、自分の欲求は必ず満たしたいと思っています。悪く言うと、ただの頑固者なのですが。しかし、この性格を活かして実習も国試も同時進行で乗り越えていこうと思います。

また何か本番があるときは、お知らせしますので、よろしければお越しください。

良い仲間

こんにちは。衛生士の高野です。

先日、横井さんの所属しているマーチングバンドのコンサートに行って来ました。とてもすばらしい演奏で、迫力のコンサートでした。

普段、昼間は受付やアシスタントの仕事をして、夜は衛生士を目指し学校や実習先へ行って学び、日曜日は朝から一日マーチングの練習をしている横井さん。休み明けの月曜日は、楽器の練習をがんばりすぎて、唇が真っ赤になっていることもしばしば。休まず頑張っている姿は本当にえらいな・・・と常々感じていました。

当院に勤務するよりずっと以前から横井さんは、楽器を続けたくて、自分でそのバンドを探して入ったと聞いたことがあります。その行動力に驚かされましたが、仕事も学校も忙しくてもずっと続けて頑張っていて本当に凄い!きっと同じ方向を向いて励ましあえる良い仲間がいるからこそでしょう。

仕事をしている姿とまた違ういきいきと楽しそうな姿は、とても眩しく、私達も元気をもらいました。忙しいことを理由にせずに、行動をおこすことは大切だなと感じました。

 

出産準備と開業から7周年

私も主人も兄弟のなかで子供を授かったのが一番最後だったので、周りから沢山のお古を貰っていて、つい最近まで何の準備もしていませんでした(笑)

流石に、退院時の洋服ぐらいは新品の物を買ってあげないと可哀想だよねということで、先日母と買い出しに出掛け、チビの服を購入しました。ですが、いざ売り場について服を選んでも、どうしてもピンクに抵抗があって女の子用なのに選ぶのはどれも青や黒など男っぽいものばかり。母が選んでくれる服も、模様やフリルが気に入らず、趣味が一切合わず、4月末予定の子だから、爽やかな感じでいいよねと自分に言い聞かせて、ピンクや女の子っぽい物には一切目もくれずに、買い物終了。

自分が女の子女の子しているのが嫌いで、小学生の頃は自分を『オレ』と呼んでいた時期もあり、通知表にも言葉使いを直しましょうと書かれていたくらいです。 化粧も、オシャレにもあまり興味がなく、スカートだって制服以外は数える程度しかもっていないし、今でもほぼ着ません!そんな自分に女の子のお母さんがちゃんと務まるのか今から若干心配ですが、私を選んで来てくれた子なので、きっとボーイッシュに育つだろうと期待しています。

ちなみに、ヒロ横浜デンタルの制服を決める話し合いの際にも、冗談でピンクにしようという案が出たので、制服がピンクになるなら辞めますよ!と院長を脅したくらいです(笑)

そんな病院も、院長と衛生士の石澤さんと私のたった3名で始めて、今月末で丸7年になります。開業当時は自分がママになるなんて想像もしていなかったけれど、今 では石澤さんは2児の母、私ももうすぐ新米ママになりますし、院長も、HPの写真からだいぶ変わりました。どこが変わったかはご自分で確認してくださいね (笑)

今はスタッフも増えて、病院や院長の熱狂的なファンも沢山いらっしゃいます。半年離れていただけで、懐かしい気持ちで いっぱいです。患者様にも、福本がいなくて寂しいなと少しでも思って頂けていたら嬉しいのですが、またいつか病院で皆さんにお会いできたらいいなと思っています。これからも、ヒロ横浜デ ンタルを宜しくお願い致します。

 福本

Ⅰ期終了しました

こんにちは。歯科助手の横井です。

先日、去年の12月から始まった実習のⅠ期目が終わりました。

初めは器具の場所も、今何をすればいいのかもわかりませんでした。規模の大きい医院だったため、ドクターの人数が多く、それぞれの治療内容に合わせた補助につくことが大変でした。だんだん慣れてきたところで終了というのは残念ですが、スタッフのみなさんもとても優しく教えていただいたので、とても勉強になりました。基本的なバキューム操作やライティング等、なかなかうまく出来なかったにも関わらず嫌な顔せず教えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。次の実習先でも多くのことを学んで立派な衛生士になろうと思います!

笑顔ってすごい

こんにちは。

ヒロ横浜デンタルの山下です。
最近近所に新しく出来たラーメン屋さんに行ってきました。
そのお店は有名なチェーン店だったので、とても美味しかったのですが、対応してくれた女性店員さんの笑顔が、自然でとても優しくて、こちらも自然と笑顔になってしまいました。
とても忙しそうでバタバタしていましたが、調理している方達も皆さん笑顔で、とても清々しかったです。
忙しそうなのにあんなに笑顔でちゃんと目を見て対応してくれて、きっと他のお客さん達も嬉しい気持ちだったんだろうなぁ
と一緒に行った友達と美味しかったね、また行きたいね。
と話しました。
笑顔ってすごいです。
ラーメンを食べに行っただけなのに笑顔の店員さんにほっこりした気持ちと元気をもらえました。
ヒロ横浜デンタルのスタッフや通ってくださる患者様も笑顔が素敵な方ばかりなので、私もそんな風に笑顔で誰かを励ませたらいいなぁ、と思いました。