歯内療法の大師匠、澤田則宏先生主催マイクロサージェリーコースに参加してきました。

皆さんこんにちは。院長歯科医師の高橋 浩です。

先月のはじめ、歯内療法の大師匠、澤田則宏先生主催マイクロサージェリーコースに参加してきました。

澤田先生は、14、5年前から顕微鏡をつかった(もっと前?)歯内療法専門で開業していらっしゃいますが、私がまだ大学病院の補綴科にいた時に知り合いました。私が顕微鏡治療および、顕微鏡による歯内療法(マイクロエンド)をはじめるにあたり、最も興味を持つきっかけになった先生です。

澤田先生は、私が去年ペンシルバニア大学のキム教授の所でマイクロサージェリーを学んで来たのと同じ所で一年間留学をされ、その後東京医科歯科大学の歯内療法科で教育を行った後に四谷で開業されました。そして、5年前、私が桜木町のMMデンタルクリニックの勝山先生の所で働いている時に、澤田先生の顕微鏡歯内療法(マイクロエンド)のコースに参加させて頂きました。顕微鏡で見る歯の中の世界。これは本当に衝撃的だった事を今でも覚えております。

今回のコースは、このマイクロエンドコースを受けた方のみ限定。一年に一回もしくは二回しか行われない大変珍しいセミナーです。インプラントや、他のセミナーは数多くあるものの、このマイクロサージェリーのコースは日本では、澤田先生ぐらいしかありません。去年キム先生に聞けなかった事、日頃マイクロエンド、マイクロサージェリーで悩んでる事がたくさんクリアーになった実習でした。二日目は本当の患者様を実際にクリニックにお招きしてみるライブサージェリー。診断から、澤田先生の細かい技術。やはり師の腕は確かでした。私たちも澤田先生に見習い、更なる技術向上を目指したいと思います。

 

コメントは受け付けていません。