ブラックベルトレーベル①

皆さんこんにちは。ヒロ横浜デンタル歯科医師の髙橋 浩です。

今週水曜日、お休みの日に、スタッフ全員で技工所の見学に行ってまいりました。皆さんもご存知無いかもしれませんが、型を取った後、どのような製作過程で製作がされるのか?スタッフも実際に見たことが無いため、当院の大変お世話になっている技工士の大越圭吾様の技工所、”ブラックベルトレーベル”様にお邪魔してきました。このブラックベルト。何からとっているかといいますと、空手の黒帯(ブラックベルト)から来ているそうです。

製作を経験されている方もいると思いますが、まずクリニックで30分ほどかけて写真を撮ります。これがなかなか凄い。色んな色見本を元にアナログカメラで何十枚も写真を撮ります。大越さんもいつも汗だくになりながら写真を撮り色形をスケッチブックでスケッチしていきます。それから患者さんの生の声を聞き、どんな色合いがいいか、形が好みかを聞いていきます。これが後々の作品に生かされていくのですが、まず技工の初めとしてここから始まって行きます。

次回に続く 高橋浩

コメントは受け付けていません。