アメリカ歯内療法学会(AAE)2日目 キム先生のENDODONTICS MICROSURGERY

こんにちは院長の高橋です。学会二日目。今日は本格的なレクチャーが始まります。

6時開場、7時からブレックファーストミーテイングの開始。朝の強いわたしも、さすがに時差があるため辛いです。日本時間でいうと夜中の12時くらいですから。

アメリカ歯内療法学会で驚いた事は、何と言ってもこのブレックファーストミーテイング。コンチネンタルブレックファーストではありますが、いろいろな国の先生と隣り合わせで座り、プレジデントの挨拶、市長の挨拶、そして国歌斉唱。。。さすがアメリカ。隣同士の先生とも話が弾み、”日本の教育ってどんな感じ?治療はどんな感じ?”様々な国の先生と話しました。

満腹になった後は、ペンシルバニア大学に研修に行った時の恩師のキム先生とクラッチマン先生のレクチャー。去年の12月に行ったペンシルバニア大学マイクロエンドコースの主任教授です。昨年聞き取れなかった部分も聞き漏らさないようにしておりました。何度聞いても発見があります。

高橋 浩

コメントは受け付けていません。