振り返り

衛生士の武蔵です。

クリスマスが終わって年の瀬が押し迫っていますね。今年一年、いかがでしたか?皆様にとって良い一年でしたか?

私の今年一年1番の思い出といえば歯科衛生士国家試験に合格してこのヒロ横浜デンタルに入社した事ですが、本当に色んな事があった一年だと実感しています。楽しい事もあれば悲しい事もありましたが、このヒロ横浜デンタルに入社したおかげで勉強出来た事や楽しい思い出も沢山経験する事が出来ました。

まだまだ仕事は慣れないし、分からない事も多すぎてネガティヴになってしまう瞬間も沢山ありますが、来院してくださる患者様に元気を貰ったり、院長先生の励ましの言葉や先輩方からのアドバイスのおかげでこうして一年を乗り切る事が出来たのだと感じます。

今年一年少しでも関わった皆様に心から感謝申し上げます。

来年も幸せな年になりますように、、良いお年をお迎えください!

 

(先日行ったクリスマス会のお料理と餅つき大会の写真です!)

 

勝って兜の緒を締めよ。

ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

12月25日でヒロ横浜デンタルは、今年の診療を無事終了することができました。大きな事故も無く、とても充実した一年でした。イベントとしては、恒例のBBQ大会、沖縄への医局旅行、軽井沢へのスキー旅行。個人的にも試験があったり、いろんな組織の役をこなしたりと、色々と楽しい一年でした。

また今年みんなであげた目標を見事達成!この壁を今の人数と技術で達成するのは少しきつかったと思われます。昨年はあと一歩のところで目標に届かず、歯がゆい思いをしました。

ただ、この余韻に浸らず来年に向け、新しい目標を立てみんなで取り組んでいきたいと思います。

手紙

こんにちは! 歯科医師の戸部です。

みなさんは最後に手紙を書いたのがいつか覚えてらっしゃいますでしょうか?

先日大学時代に所属していた部活の、幹部交代式と追いコンがありました。

同期以外では一番仲良くし、お世話したりお世話になったりと、まさに苦楽を共にした世代の卒業ということもあり、手紙を書くことにしました。

さすがに全員は無理だったので、男子だけに書いたのですが部員が多い部活ということもあり、一言で言ってとても大変でした。

文章を練るのはすらすらといくのですが、それを文字にして手で書き起こすのはなんともむずがゆく、なかなか進みませんでした。

最近では手書きで文字をかくことも少なくなってきているように思えます。

ただ、手書きだけでしか伝わらないこともやはりあるんだなぁと実感してしまいました。

これを期に、手紙を書くことを少しずつ増やしていこうかと思います。

 

忘れ物

こんにちは、歯科衛生士の武蔵です。

先日電車での出来事です。

私はよく電車の網棚を利用しているのですが、先日網棚に朝自分で作ったお弁当が入った手提げを忘れてしまいました。せっかく作ったお弁当を忘れてきて残念でしたが幸いお弁当以外に貴重な物は入っていなかったのでそのままさようならしようと諦めました。しかし院長先生に伝えたところ「たかがお弁当でも自分の物はちゃんと取りに行かないとダメだよ」との事でしたので保管場所まで取りに向かいました。

中身がお弁当なのでどうせ取りに行ってもゴミになるだけなんだろうな〜と思いながらも駅員さんを訪ねたところ確認してびっくり、、お弁当箱を綺麗に洗ってくれていました。私が洗ってくれたんですね、ありがとうございます。と伝えると駅員さんはお弁当は必ず中身を捨てて夜洗ってるんですよ!と話してくれました。駅員さんにとっては当たり前の事かも知れないですが、その心遣いに心温まりました。

素敵な発見ができて取りに行ってよかったと思えました!が、これからは網棚に荷物を置かないようにしようと思います。笑

 

臨床実習

こんにちは。歯科助手の横井です。

ついに!12月より臨床実習が始まりました。900時間以上の実習経験がないと国家資格を受けられないため、1年をかけて丸4か月・3か所の歯科医院をまわります。私の助手経験はヒロ横浜デンタルが初めてのため、当院のルールしか知りません。そのため、実習先では戸惑うことばかりです。まずは器具や薬品の場所を覚え、先生によって使うものも治療方法も違うため先生に合わせた補助につく必要があります。大きい医院のためスタッフの方の名前を覚えるのも一苦労です。しかし、当院だけで働いていたら気づけなかった自分の出来ないことや、苦手とすることもわかり、刺激的な毎日でもあります。慣れたころには次の医院へ行くことになりますが、今出来る精一杯のことを学んできたいと思います。

平日の夕方にしかいらっしゃれない患者様には、なかなかお会いできませんが横井は辞めていないですよ(笑)国試が終わったら、また皆さんとゆっくりお話が出来たらと思います。

年末の恐怖

普段から風邪をひきやすい私ですが、毎年のように年末年始に体調を崩している気がします。食当たってトイレで年を越したり、ひどい風邪で寝たきりだったり(笑)今年も数日前から喉の痛みが出始めていて、警戒しているところでした。

うがい手洗いはもちろんですが、寝る時にはマフラーとマスク、加湿器も使うこともあります。それでも、昨晩居間でストーブを付けずに炬燵だけで数時間過ごしていたら、突然激しい腹痛に襲われ・・・昔からしょちゅう腹痛になっていたので慣れっこですが、お腹に子供がいると若干焦りますよね。急いでお湯を沸かして即席湯たんぽを作り、首と腰にホッカイロを貼り、お腹が落ち着いてすぐ布団にもぐりこみました。

頭痛もあったので主人がとても心配してくれましたが、もこもこに着込んで温かくして過ごしたおかげで朝には回復した気でいたのですが、日中体のだるさが残っていたのと晩御飯の味付けがいつもと違っていたようです。自分では、気がつきませんでしたが既に風邪の引き始めだったようです。年末までに気合いで治します!!

今年も残り僅かで皆さん忙しい日々を送っていらっしゃるかと思いますが、私がいっても説得力がありませんが、体調管理気を付けてください。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

福本

日本の伝統

こんにちは。ヒロ横浜デンタル院長の高橋 浩です。

昔はどこでも見かけた餅つき。最近はめっきりその光景も見なくなり、コンビニでプラスチックの鏡餅が飾られています。現代は、インターネット、メール、ラインなど便利なものがたくさんあり、昔ながらの手紙や、会ってお話をするという行為もそれによりだんだんと無くなってきている感じがします。

人類は、車を作ったりコンピューターを作ったりより豊かに暮らすために、いろんな便利なものを作ることによりこれからも進歩していくと思います。しかし便利になった分、何か忘れて行ってしまっているものはないでしょうか?

私たちが、スタッフ、家族、友人とみんなで力を合わせて行ったこの餅つき。地域では、火を使ってはいけない、面倒、大変、忙しいなどの理由で、どんどんと無くなって行っている気がします。 人が集まり、何かを共同作業をするには、いろんな人がいて、いろんな意見があったり、やり方が違ったり、自分たちの時間を使って用意をする。それを”大変”ととるのか、楽しいととるのか?

私の生まれた田舎では、毎年2回必ずみんなが集まり、共同でお餅をつき、一年の感謝と豊作を祝い、先祖にお供えをしてきました。今のように、ガスではたききれないぐらい多くの鏡餅だったために、まきを使って作業。瞬間湯沸かし器なんてあるわけもありませんし、外はいつも氷点下20度。そんな中でも毎年必ず行っていた伝統。今に比べれば本当に”大変”だったのだことでしょう。

私はこの”大変”という言葉と”忙しい”という言葉が日本の伝統を壊し、本当に大切な人と人とのコミニュケーションが失われていくことが寂しく思えてなりません。

プラスチックでできた鏡餅を飾るのは簡単。しかしそこからは何も生まれません。皆が共同して作ったお餅。何日も前から用意をした家族、友人、スタッフ。実際につくのを初めて見たスタッフや子供達。自分でこねて作ったお餅の味。買ったお餅では味わえないものではないでしょうか?

用意をしていただいたすべての人に感謝と敬意を表します。そしてヒロ横浜デンタルがある限り、この伝統をいつまでも続けていけたらと思います。

高橋 浩

北海道の結婚式

こんにちは!歯科医師の堀です

先日はお休みを頂いて親戚の北海道の結婚式へ行ってきました。院長のご実家のある帯広のなんと院長の親戚ともお知り合いの方と、自分の親戚との結婚式。世間は狭いですね。。。

北海道の結婚式と言えば 会費制

本州とはだいぶ違うという程度の知識しかありませんでしたが、このような機会でもなければ行く機会もないと思い思い切って夫婦で参加してきました。

ご祝儀などの問題など、風習の違いもあり親族とどうしようかといったやりとりがあったりと悩ましい部分もありましたが。。。 本州の結婚式とは違う親族や近隣との関係性であったり、式の規模や雰囲気など違う部分が多くとても楽しめました。

また、札幌などでは感じにくい北海道らしい冬の空気、景色を満喫することができました。今度は夏に訪れてみたいものです。

 

実習試験

こんにちは、歯科医師の戸部です

先日大学の実習の総まとめとして、実習試験を行いました。

実習試験では、かなり厳正な雰囲気で行うので、学生も非常に緊張して、失敗してしまう学生や、なにも考えられなくなってしまう学生がとても多くみられます。

実習ではきちんと教えて学生もその場では理解しているはずなのですが、やはり実習試験。

緊張と、あせりで周りが全く見えなくなってしまい、普段では考えられないこともやってしまうようです。

残念ながら落ちてしまった学生はその後、各自の間違えたところを確認しながら、再び実習を行うのですが、そこで学生は、なにが違っていたかを真摯に受け止め、改善しようとう姿勢で実習に臨みます。

学生たちのそういった態度はやはり刺激にもなり、まさに、初心忘れるべからずという気持ちをいつも思い出させてくれます。

学生たちにように常に邁進する気持ちを忘れないようにしていきたいです。

 

戸部

餅つき大会

こんにちは。

ヒロ横浜デンタルの山下です。
12月26日、院長先生のご自宅で開催された餅つき大会に参加させていただきました。
大きな臼でお餅をついたのですが、院長先生の慣れた手つき、さすがでした。
堀先生もすぐに餅つきのコツを掴んでいて、すごいと思いました。
出来上がったお餅は柔らかくて、モチモチで、とても美味しかったです。
きな粉、お醤油、のり、あんこ。
色々なお味を楽しむことができました。
子供達も沢山参加していましたが、竹馬や一輪車などで遊ぶ姿を見て、子供の頃を思い出しました。
餅つき大会、とても良い思い出になりました。
院長先生、企画してくださりありがとうございました!
一年間色々ありましたが、沢山の方々にお世話になりました。
色々な事を経験させていただき、新しいことを沢山教えていただきました。
本当にありがとうございました。