アメリカ歯内療法学会初日

こんにちは。院長の高橋です。

無事到着して2日目、昨日は激しい時差ぼけのため何も出来ず、枕が私のお友達でした。気を取り直して学会会場まで。これが結構遠いため、徒歩を断念。タクシーを使いました。

今日は受付と簡単なレセプション。入り口には、有名な先生方が書いた文献が選りすぐって20程おいてありました。大変有名な文献ばかりで、歯内療法の研修会に行く予定の生澤先生の分まで頂いてきました。生澤先生楽しみにしていて下さい。

日本の歯内療法学会とは違い、とても大きな会場でした。規模はほぼ10倍。学会の費用も冗談抜きで10倍程。。。AAEの規模の大きさに感動。

明日はプレジデントレセプションに出てから、ペンシルバニア大学歯内療法科のキム先生のENDODONTICS  MICROSURGERY のレクチャーを聞く予定です。

驚いた事にアメリカの学会はなんと6時開場で、7時からブレックファーストミーティングが開催されます。恐るべき早起き。明日は時差ぼけが治っているように祈りながら・・・ 高橋 浩

コメントは受け付けていません。