ブラッシング指導

こんにちは。歯科助手の横井です。

今、学校の授業でブラッシング指導について勉強しています。患者様の写真を見て、どんな状態か、どんな処置や指導をしたらいいのか自分たちで考えます。

今現在、歯科助手の仕事をしていますが、実際そこまで細かく患者様のお口の中を見ないので、すごく難しいのと、ブラッシング法が12種類ほどあるのですが、どの磨き方がその人にとって適切なのかを併せて考えなければいけないので、困惑しています。

今年の目標で1つ断念したものがあるので、新たにブラッシング指導ができるように目標を変えようか検討中です。(笑)

指の怪我

先月ご報告した右手人差指の怪我ですが、傷パワーパッドのおかげで治りました!普通の絆創膏よりは治りが早かったと思います。

しかし、傷がふさがり、肉が盛り上がってきてくれたおかげで新たに困った事が・・・盛り上がってきた肉は、まだ柔らかいのでなるべく刺激しないようにしたいのですが、包丁を使うたびに必ず当たるんです!!

位置的に毎回必ず包丁に当たるし、フロスをかける時だったり、シーツを引っ張る時だったり、地味に当たってしまい、触りたくなくても刺激してしまうんです。

千切りもまだ以前のようなスピードでするのは怖いし、肉の盛り上がりもこのままだと思うので今更ながら包丁の持ち手を左から右に変えようか悩むほどです。

右で包丁を持てるようになれば、母と料理をする時もいちいちまな板の向きを変えずに作業が出来るのですが、左で気を付けて包丁を使い続けるか、右に矯正するか、本気で悩み中です。

みなさん、怪我にはくれぐれも注意してください(笑)

福本

 

乾燥ひじきの手間

漁師町に嫁いだ福本です。皆さんがイメージするヒジキは、既に煮物になっている物だったり、スーパーで売っている乾燥したものだと思います。主人の実家でもその乾燥ひじきを作っていますが、作業工程が結構大変なんです。

海から切ってきたヒジキ(約1トン)を水で洗い、根元の石や汚れ、痛んでいる部位をカット。網の袋に小分けして軽く茹でた物を別の窯で3時間茹でて約2時間蒸らして、柔らかいヒジキの出来上がり。

そこから天気のいい日に、約2日かけて天日干し。ヒジキ同士がくっつかないように、ブルーシートに広げて、1時間おきに竹でほぐす。干す前の約1/10程、完全に水分が抜けたら干すのは終わり。そこから、細かい芽ヒジキと茎に分けて、ゴミや汚れの除去作業。(これが結構大変!!)

お盆に少量のヒジキを載せたら、ひたすらピンセットでごみ取り。目も肩も腰も疲れるので、1日5時間程度が限界、今年は2週間近くかかりました。それが終わってから袋詰めで完了です。GW中は主人が仕事だった為、毎日ヒジキと向き合っていました。

自分が知らないだけで、他のどんな食べ物を作るのにも時間と手間がかかるもの。勿体ないという言葉を大事にしたいなと思いました。

初めまして

初めまして。
4月から新しくヒロ横浜デンタルのスタッフに加わりました、歯科衛生士の武蔵と申します。
今年の3月に衛生士学校卒業と国家資格を取得したばかりで、歯科衛生士としても社会人としても未経験です。

実際の臨床では教科書に載ってない様な初めて知る事・分からない事が沢山あって始めは戸惑いましたが、院長先生を始めスタッフ皆様の熱心で丁寧な指導のおかけで楽しく仕事が出来ています。
又ヒロ横浜デンタルに来られる患者様も良い方ばかりで、来院される患者様の為にも早く上達しようと刺激になります。

まだ1つ覚えるのにやっとの状態なのですが1日も早く皆様のお役に立てるよう日々努力をし、誰からも信頼される素敵な歯科衛生士になります。

どうぞ宜しくお願い致します。

人の良いところ

新人衛生士の武蔵です。
ヒロ横浜デンタルでは診療後の終礼で1日の中でスタッフの良かった所などを発表しています。なんでも院長先生曰く人は他人を見るときに良いところよりも悪い所を探してしまうクセがあるそうで、今日ダメだった点ではなく、良かった所を発表しています。
私は出来ないことや失敗する事が続くと診療中ネガティブになって自信を無くしてしまいがちなのですが、この終礼があって良い所を言って下さるおかげで次の日も頑張ろうと思う事が出来ます。
人から褒めて貰えるのはただ素直に嬉しいだけでなのではなく、良い所を言って頂く事によって更にそこを良くして行こうと自信が付くので、自分の為にも周囲の為にも良い事なのだと知りました。
わたしも身近な人の良いところをどんどん探して、積極的に伝えてあげようと思います。

GW

こんにちは。歯科医師の堀です

ちょっと今更なネタではありますが…今年のGWは皆さん如何でしたでしょうか。天気にも恵まれたため良い休日を過ごされた方が多かったのではないでしょうか。

自分は久しぶりにこの時期の長野へ帰省しつつ地元の観光名所を訪ねてきました。

飯山の菜の花祭り、小布施、八ヶ岳からビーナスラインへと盆地付近では桜も終わり新緑、菜の花と春の花の綺麗な季節、八ヶ岳の中間地点では桜、高所では残雪とこの時期の魅力を満喫しました。

北陸新幹線も通った初めての大型連休だったため新幹線の席は事前にもかかわらずほとんど埋まっており大変な熱気なっているようでした。今度は北陸方面にも足を伸ばしてみたいですね。

 

 

 

 

 

アメリカ歯内療法学会 

みなさんこんにちは。ヒロ横浜デンタル院長の高橋です。

5月のGW中にアメリカにて歯内療法学会(AAE)が行なわれました。今年はシアトルで行われ、沢山の方が参加しておりました。

今年のトピックはやはりMTAに変わるバイオセラミック。主成分はほぼ似ているのですが、操作性の良さ、なんといっても色が白いこと。以前前歯でMTAを使用すると歯の中が黒くなり、まるで虫歯のように見える状態でした。バイオセラミックに変わってから、その心配がなくなりました。

また操作性に対しても初めから練られており、特別な操作は必要の無い状態になっております。以前は何度も模擬練習をし、熟練しないと出来ない材料だったのが、現在ではその必要がなくなりました。製品によっては硬化時間がとても早く、以前は48時間程かかっていたものが、20分ほどで固まる優れものまで出てきました。これは一回の治療を短縮することができ、患者さんにとっても私たちにとっても大きなアドバンテージです。まだ日本では未認可の薬ですが、日本でも早く認可される日が来ることを願っています。

今回、長期にわたり研修をさせて頂き患者様と、スタッフに大変ご迷惑をおかけしました。開業して6年がたち、創業時からのスタッフの福本とふるかぶ?高野を中心に、昨年から常勤で一緒のチームで働いている堀先生とスタッフが一丸となって事故なくクリニックを機能させてくれました。 このようなチームに恵まれたことに感謝し、安心してこれこれからも研修会に参加させて頂きたいと思います。

ヒロ横浜デンタル  高橋 浩

歯周病学会

ヒロ横浜デンタル高橋 浩です.

先日歯周病学会がありました。今回衛生士の高野さん、歯科医師の堀先生、衛生士の卵の横井さんが2日間大会に参加してきました。お話は少し伺いましたがとても楽しかったようです。近くでエアレースもあったようでそちらに気を少し取られていたようですが。。。。。笑。

一昨年から私たちの目標の一つであったチームアプローチ医療。これは各専門が、違う専門と意見交換し、患者様の治療を進めること。得意とする専門分野の先生、衛生士がいろんな角度から患者さんを診ることによって、偏った治療や誤診をさけるために大変重要で、私が創業時から描いていた理想の病院機能の一つでした。全員で参加するのも大変良いことなのですが、クリニックを休診しなくてはならず、患者様にご迷惑をおかけするため、専門のチームごとに学会に参加。その後皆にフィードバックする。 新しい仲間が徐々に増え、今回初めてこのようなスタイルを取ることができました。私にとってもクリニックにとっても新たな一歩で、とても感激しております。

学会は知識を高めるものでもありますが、地方に行ってそこの観光をすることも楽しみの一つ。私が行ったアメリカの歯内療法学会では、たまたま従兄弟がシアトルに住んでいたため、宿もタダで観光もしてきました。なんといってもボーイングの工場!とても大きかったですし、システマティックな企業でした。

学会のもう一つの楽しみは、仲間が一年に一度会う機会でもあります。全国に散らばっている仲間が学会に参加し、ご飯でも食べながらお話をするのはとても楽しいひと時です。

学会というとどうしても固いイメージがありますが、知識を高めると同時に遊びも楽しめるの機会でもあるのです。歯周病チームもとても楽しめたことだと思います。私も遊び7割学会3割?いやいや学会9割、遊び1割の間違いでした。。。。。

ヒロ横浜デンタル 院長 高橋 浩

コンサート

こんにちは。歯科助手の横井です。

先月末、所属しているマーチングバンドの定期演奏会を行いました!院長と堀先生にもお越しいただき、無事に終えることができました。

今年はバンド結成10周年という節目なこともあり、神奈川芸術劇場という大きなホールを借りたのですが、去年より多くのお客様にお越しいただいた上に、「よかったよ!」とお褒めの言葉もいただけて、去年より満足できる演奏会でした。出来上がってきたDVDを見て、やっぱり下手でまだまだだなと思うことや、自信を持って間違えていたところをDVDを見てから気づいたり(笑)

大会や演奏会を通して、もっとうまくなりたいと思ったので、もう少し頑張って続けていこうと改めて思いました。向上心、大事ですね。毎日バタバタと過ごしていますが、温かく見守っていただけますと幸いです。

歯周病学会に行ってきました!

こんにちは。5月とは思えない暑さが続いていますね。ご体調はいかがでしょう?

5月15日、16日、歯周病学会が行われ、堀先生、横井さんと参加してきました!大勢の方が参加しておられ、座ることができない方が続出するほど盛況でした。

歯周病を正確に捉える検査方法についてだったり、歯周病と咬合性外傷の関連だったり、また、歯周基本治療の威力などについて多くの先生方のお話を聴くことができました。

日々の臨床で感じていた疑問が解決されることもあったり、新しいことを学べたりと、とても刺激になった二日間でした。学んだことは、スタッフ全員で共有し、明日からの臨床に生かしていけたらと考えています。  高野